株式会社Feプロ-食育コンサルティング-

全国出張可!Feプロの「食育」と「ヨガ」で健やかに・強く・勝てる身体づくりを

メインビジュアル

ホームブログページ ≫ 野球でキャッチャーを守っている選手、カカトは浮いてない?? ≫

野球でキャッチャーを守っている選手、カカトは浮いてない??

1614576198956_コピー_コピー_コピー
野菜のキャッチャーは、しゃがむ体勢が多いポジションですね⚾

そのしゃがんだ時、カカトが地面につかなかったり、お尻が低くおりなかったり…と悩む選手も多いのではないでしょうか?
 
それは、臀筋、ハムストリング、ふくらはぎ、足首の硬さが原因です。
 
野球の実技練習やトレーニングに集中するあまり、柔軟性にまで意識が回らない。

そんなことはないですか?

ストレッチ不足で硬さが出ているケースも多いのです。
 
弾力のあるしなやかな身体作りには、日頃のストレッチが欠かせません☝️
 
お尻のストレッチには『マラーサナ』

このヨガポーズはグランドでも出来るのでオススメです(写真参照)。

1、足の裏をしっかりと地面につける。

2、膝を外に広げる。

3、背中は立てる。
 
この3点を意識してやってみてください♪
 
ハムストリングは伸びませんが、お尻、ふくらはぎ、足首、内転筋はストレッチされます!
 
身体作りは1日にしてならず😉

日々、積み重ねていきましょう!!!
2021年03月02日 10:00