株式会社Feプロ-食育コンサルティング-

全国出張可!Feプロの「食育」と「ヨガ」で健やかに・強く・勝てる身体づくりを

メインビジュアル

ホームブログページ ≫ アスリートにとって効果的な間食とは! ≫

アスリートにとって効果的な間食とは!

20-07-20-23-36-56-946_deco_コピー
間食に野菜サラダと100%オレンジジュースを選択した両選手!

思わず、

「補食にサラダかよ」と突っ込んでしまいました。

すると、

「はい、足りてない物を補ってます」

......

「い、いいね!」

確かに、日頃から食べられる野菜は積極的にとろう!

と、言ってきましたが、まさか補食でとるとは( ^ω^)。。。

しかしその素直さ、嫌いじゃないです😊

間食に野菜サラダがおすすめかどうかはひとまず置いといて、、、

アスリートの間食の定義は、「栄養を補給する補食であること

補食とは、食事を補うという字の通り、朝・昼・晩の3食で足りない分の栄養素を補うためのものです。

一度の食事でたくさん食べられないという場合でも、食事の回数を増やすことで十分なエネルギー補給、栄養補給ができます。

補食は体重の増量目的もありますが、ハードな練習やトレーニング、厳しい試合で消耗した身体をいち早く回復させたり、パフォーマンスを高めたり、日々の体調を整えたりするのに重要です。

となると大事になってくるのが、何を食べればいいのか、選択する力が問われます。

一般的に言われている間食といえば、おやつですが、アスリートの間食の基本は糖質を含んでいて低脂肪であること。

特に脂肪は消化に時間がかかるので、運動前後にとる間食には不向き。

それに脂肪は通常3回の食事でとっていれば十分です。

さらにいつでも簡単に食べられる携帯性であることも重要です。

具体的に補食の定番をあげるとすると、おにぎりやロールパン、サンドイッチやゆで卵、果物や100%ジュースなど。

ミニカレーライスやおでんを補食にしている強者もいますが、概ね定番は上記の食品です。

ちなみに野菜サラダは定番メニューではありません。

この野菜サラダを自分で考え、選択したことは素晴らしいことです👍

しかしサラダを選ぶのであれば、糖質やたんぱく質がとれるポテトサラダの方が最良です。

サラダを間食については、弊社のスタッフ間でも議論しました。

やはりサラダを選択するなら糖質を含むポテトサラダがベスト、と結論付けました。

練習前後なら尚更ポテトサラダの方が良いでしょう。

前出の選手たちにもポテトサラダを選択肢の一つに入れるようアドバイスしておきました😉
2020年10月07日 09:30