株式会社Feプロ-食育コンサルティング-

全国出張可!Feプロの「食育」と「ヨガ」で健やかに・強く・勝てる身体づくりを

メインビジュアル

ホームブログページ ≫ ジュニアアスリートの親御さんが抱えている悩みの上位は⁉ ≫

ジュニアアスリートの親御さんが抱えている悩みの上位は⁉

19-11-29-14-24-31-558_deco_コピー
6月に入り、新型コロナウイルスによる自粛要請も和らぎ、学校や経済が少しずつではありますが活発になってきました。

Feプロも今月19日の県境越え移動制限が解除になったことにより、現場での指導、WEBセミナーを含めた講習会やアスリートヨガ(少人数制)を本格的に再開しました。

今月20日以降はスタッフ一同スケジュールが埋まり、安堵している状況です😌

思い返せば約半年前の年始、東京五輪・パラリンピックの開催に胸躍らせていました。

しかし1月16日、日本で初めて新型コロナウイルスの感染者が明らかになったのを皮切りに、今日まで随分と世の中が様変わりしました。

全く違う景色です。

ここまでの状況を誰が想像できたでしょうか。

でも、これが現実。

私共もその現実をしっかり受け止め、感染予防の徹底をする中で、新しい形にも挑戦しながらサポート活動に尽力しています。

早急に治療薬とワクチンが開発され、早急にそれが人々に行き渡ることを切に願うばかりです。


さて、ここからが本題です!

□食べても、食べても太れない

□体重は増えたけど動きが悪くなった

□オフ期に増やした体重がシーズンインした途端にどんどん減っていく

□身長が思うように伸びない

□減量できたのに筋肉量が減ってしまった

□プロテインを飲んでいるのに筋肉量が増えない

□ケガが多い

以前にもこちらの項目はブログでお伝えしましたが、誰の悩みだったか覚えていますでしょうか?

そうです!

ジュニアアスリートや指導者の悩みの一例でしたね。

では、下記の項目は誰の悩みでしょうか?

□好き嫌いが多い

□作った物をしっかり食べてくれない

□なかなか身長が伸びない、身体が大きくならない

□毎日の献立を考えるのが面倒

□毎日のお弁当のおかずに悩む

こちらは、子供を持つ親御さんの悩みの一例です。

大半の親御さんは子供の成長に不安を抱いているのと同時に、日々のお料理や食事の向き合い方への悩みやストレスを抱えています。

近年は、核家族且つ共働きのご家庭、片親のご家庭も増えていますので、負担や悩みが増加傾向にあるかと思います。

子供が運動部に所属している親御さんになれば、さらに悩みやストレスも増えるのではないでしょうか。

ちなみにですが、弊社で関わってきた保護者の方々の中で食に関する悩みのトップは、

「毎日の献立を考えるのが面倒」

子供の身体に関する悩みのトップは、

「身長が思うように伸びない」

でした。

こういった悩みは、子供を持つ親にとって永遠のテーマだと思います。

その永遠のテーマである悩みを軽減していただくのも我々の役目です😊

サポート対象者は選手たちですが、ジュニアアスリートに関して言えば、保護者のご負担がかなり大きくなります。

特にお料理の面では間違いなく大半の方が悩みやストレスを抱えておられますので、ジュニアアスリートに対してのサポートプランの中には保護者のバックアップできる体制も組み込まれています。

そのバックアップの内容ですが、この自粛要請中にさらに改良しました。

それが前述でもお伝えしました新しい挑戦の1部分です。

その内容に関しては、どこかのタイミングでやんわりとお伝えさせていただきます😊

とまぁ、当分はwithコロナで慎重に動く必要がありますが、この期間を進化の時期と捉えて新しいことにもどんどん挑戦し、サポートの質を上げていきたいと思います。
2020年06月22日 09:30